日経225 午後からのシステムトレード

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  システムトレード
tag : 
6月 8日(月) 後場寄り付き 9,870売 大引け 9,850決済 損益 +20

6月 9日(火) 後場寄り付き 9,790売 大引け 9,780決済 損益 +10

6月10日(水) 後場寄り付き 9,900買 大引け 9,990決済 損益 +90

6月11日(木) 後場寄り付き10,000売 大引け10,020決済 損益 -20

6月12日(金) 後場寄り付き10,090売 大引け10,140決済 損益 -50

今週計  5戦 3勝 2敗 0分 +50円
6月計  10戦 5勝 5敗 0分 ± 0円

軽く連勝のあと、軽く連敗となりました。印象的にはもう少し負けてしまったような感じもありますが、大きな負けがなかったのが幸いです。今月のシグナルのうち、九回がショート、ロングはわずかに一回だけとなっています。調整相場になりそうでならない感じですが、ならないとすれば、どこかでシグナルの偏りはなくなるはずですね。システムトレードは相場の展開は関係ないように思われがちですが、シグナル傾向と日々の実際の動きを照らし合わせると、今がどのような状態なのかが見えてきて興味深いです。しかし、結果がすべてのこの世界ですから、六月の後半戦はシステムの意地を見せて欲しいものですね。来週も宜しくお願いいたします。

まさにここからがスタートとなりました。
人気ブログランキング
日経225先物

「後場からのシステムトレード」ランチタイムニュース閲覧会員募集はこちらになります
スポンサーサイト

テーマ:日経225先物寄り引けシステム - ジャンル:株式・投資・マネー

プロフィール

goba225

Author:goba225
日経225での資産運用は「システムトレード」が最も適していると思います。数ある「システムトレード」の中で、午後に限定した「寄り引けシステム」での資産運用は珍しいかもしれません。なぜ後場だけなんでしょうか?理由はいくつかありますが、最大の理由は、その日の相場の質を重視しないことには、リスクが大きすぎるからです。午前の動きを見て、そこに現れた数字や現象から後場の動きを予測するのが、一番理にかなっているわけですね。そんなわけで、ここに「後場寄り引けシステム」の成績を公開して、一人でも多くの方に、説得力があり、安定した資産運用に最も適している「システムトレード」をご紹介できたらと考えています。

ブログ内検索

カテゴリー
リンク
投資行動における自己責任について

☆☆☆当ブログは、投資の勧誘や売買の指示等はいたしておりません、投資はご自分の判断でされるようお願いいたします。またブログに掲載されている情報を元に売買することで生じた損失等に対しては、一切の責任を負うものではありませんので予めご了承ください。 ☆☆☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。