日経225 午後からのシステムトレード

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  システムトレード
tag : 
「後場からのシステムトレード」をご覧頂き、また応援を頂きましてありがとうございます。シグナルの公開を始めてから、もうすぐ一年半を迎えようとしております。ブログの読者の方々に、励ましを頂くこともございまして、当方といたしましても、とてもありがたく思うところです。

システムトレードの性質を鑑みた上での懸念事項等があり、昨年夏頃にブログ公開を中断することも考えましたが、私の中で、公開後のシステムが安定するまでは、このまま続けたいという意向がございまして、引き続いての公開を決断致しました。おかげさまをもちまして、昨年の苦しかった時期も乗り越える事が出来、とりあえずの所は、その後の公開の意義は見出すことが出来たのではないかと思っております。

また、この度、以前よりお話がございました、「少人数制」の公開・配信に踏み切る事に至りました。少数の方に限定して、私の見解をお読みいただけたらと思います。後場の相場見解を、違うシステムのヘッジ的に利用なさっていらっしゃる方もおられるようですので、ご自身にあった活用方法をご検討いただけましたら幸いです。簡単ではございますが、厳しい相場環境にある中で、常に一筋の光を求めつつ・・。
ISM

「後場からのシステムトレード」ランチタイムニュース閲覧会員募集はこちらになります
スポンサーサイト

テーマ:日経225先物寄り引けシステム - ジャンル:株式・投資・マネー

プロフィール

goba225

Author:goba225
日経225での資産運用は「システムトレード」が最も適していると思います。数ある「システムトレード」の中で、午後に限定した「寄り引けシステム」での資産運用は珍しいかもしれません。なぜ後場だけなんでしょうか?理由はいくつかありますが、最大の理由は、その日の相場の質を重視しないことには、リスクが大きすぎるからです。午前の動きを見て、そこに現れた数字や現象から後場の動きを予測するのが、一番理にかなっているわけですね。そんなわけで、ここに「後場寄り引けシステム」の成績を公開して、一人でも多くの方に、説得力があり、安定した資産運用に最も適している「システムトレード」をご紹介できたらと考えています。

ブログ内検索

カテゴリー
リンク
投資行動における自己責任について

☆☆☆当ブログは、投資の勧誘や売買の指示等はいたしておりません、投資はご自分の判断でされるようお願いいたします。またブログに掲載されている情報を元に売買することで生じた損失等に対しては、一切の責任を負うものではありませんので予めご了承ください。 ☆☆☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。