日経225 午後からのシステムトレード

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  システムトレード
tag : 
サイン後場寄り付き8810ショート
大引け8740で決済
損益+70
4月損益累計+400円
18戦8勝8敗2分

寄り付いた時点で、イケる!という自信がありました。たまにそういう感覚の時がございまして、これも経験則の一つなのでしょうか。システムトレードには経験則は必要ないのですが、経験則をデータにしたものがシステムロジックと考えますと、そのような感覚があっても不思議はないところです。
先週の終わりの時点で+380でしたから、その後三連敗したものの、ここ二日で取り戻した形になりました。まだあと三日ございますので、先月のようなこともありますから、まったく気は抜けないところではありますが、少し楽な気持ちで来週を迎えることが出来そうです。
私は今月がプラスで終われればよいと思っておりました。と申しますのも、昨年は三月・四月にドローダウンに入りまして、秋に解消することは出来ましたが、それまでとても苦労させられたからです。今年はそんな事がないように祈りつつシグナルを待っている次第です。それでは来週も宜しくお願い致します。

応援をいただけてシステムも喜んでいるのでしょうか。今後とも宜しくお願い致します。
人気ブログランキング
日経225先物
スポンサーサイト

テーマ:日経225先物寄り引けシステム - ジャンル:株式・投資・マネー

プロフィール

goba225

Author:goba225
日経225での資産運用は「システムトレード」が最も適していると思います。数ある「システムトレード」の中で、午後に限定した「寄り引けシステム」での資産運用は珍しいかもしれません。なぜ後場だけなんでしょうか?理由はいくつかありますが、最大の理由は、その日の相場の質を重視しないことには、リスクが大きすぎるからです。午前の動きを見て、そこに現れた数字や現象から後場の動きを予測するのが、一番理にかなっているわけですね。そんなわけで、ここに「後場寄り引けシステム」の成績を公開して、一人でも多くの方に、説得力があり、安定した資産運用に最も適している「システムトレード」をご紹介できたらと考えています。

ブログ内検索

カテゴリー
リンク
投資行動における自己責任について

☆☆☆当ブログは、投資の勧誘や売買の指示等はいたしておりません、投資はご自分の判断でされるようお願いいたします。またブログに掲載されている情報を元に売買することで生じた損失等に対しては、一切の責任を負うものではありませんので予めご了承ください。 ☆☆☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。