日経225 午後からのシステムトレード

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  トレードを考える
tag : 
後場システムの優位性は、前場の様子や結果で判断をする、すなわち一番新しい情報を元にシグナルを出せることにあります。間にある時間は11:00から12:30の90分ですので、よほどのことがない限り、その情報が全く無となることはないはずという発想から成り立っています。しかしながら、シグナルは寄り付きのギャップについては、YESでもNOでもないために、結果的に寄り付きの価格によって、プラスマイナスに大きく影響が出る場合もあります。売りサインの時にギャップダウンすると、なぜか嫌な気分になりますし、買いサインの時にギャップアップすると、さらにここから上がるの?と疑心暗鬼になったりします。考えているほど、売りのギャップダウン、買いのギャップアップが成績にもろに反映されるものではないですが、人間は買う時にはなるべく安く、売る時はなるべく高くという気持ちが強いですから、そのように思うのかもしれません。ご質問の中で、ギャップは考慮しないのですか?というものがございましたが、システム構築の際には当然それについても検証しました。結論は、考慮してもしなくても、変わりはないと結論付けました。よって前場が終わってからすぐにでもシグナルは出せる状態なのです。システムトレードは裁量が入りませんから、仮にシグナルを見て「ここで買いはないだろう」と思ったとしても従いますし、そもそもそのようには思ったりしません。そう思ってしまわれる方は、よく振り返ってみますと、ここで買いは???と思うような時ほど、シグナル勝利の時が多くはないですか?やっぱり売りか・・と思う時ほど負けることが多くないでしょうか?人間の裁量や主観とはそういうもので、このようなことから、裁量トレードで負ける方が多いのも、説明できるのではないかと思います。

明日からまたシグナルを待ちたいと思います。明けない夜はない、越えられない冬はないと考え、いつも以上にクールに待ちたいと思っております。今週もよろしくお願いいたします。

よろしければ一押しお願いします
人気ブログランキング
日経225先物
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:日経225先物寄り引けシステム - ジャンル:株式・投資・マネー

プロフィール

goba225

Author:goba225
日経225での資産運用は「システムトレード」が最も適していると思います。数ある「システムトレード」の中で、午後に限定した「寄り引けシステム」での資産運用は珍しいかもしれません。なぜ後場だけなんでしょうか?理由はいくつかありますが、最大の理由は、その日の相場の質を重視しないことには、リスクが大きすぎるからです。午前の動きを見て、そこに現れた数字や現象から後場の動きを予測するのが、一番理にかなっているわけですね。そんなわけで、ここに「後場寄り引けシステム」の成績を公開して、一人でも多くの方に、説得力があり、安定した資産運用に最も適している「システムトレード」をご紹介できたらと考えています。

ブログ内検索

カテゴリー
リンク
投資行動における自己責任について

☆☆☆当ブログは、投資の勧誘や売買の指示等はいたしておりません、投資はご自分の判断でされるようお願いいたします。またブログに掲載されている情報を元に売買することで生じた損失等に対しては、一切の責任を負うものではありませんので予めご了承ください。 ☆☆☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。